HEALTHCARE ー 健康宣言

健康づくり と 人づくり

私たち、アイデアル株式会社は
「社員」と共に、「お客様」と共に、
さらにその「大切な家族」と共に
経営理念に掲げる「感謝の言葉」があふれる会社を目指すため、
その一つとして『健康経営』を推進しています。

そして、そのために
ヘルス・リテラシーを向上させる「健康づくり」と
その健康を支え合う人たち(社員とお客様とその全ての家族)に「感謝する人づくり」を
『健康経営』の最も大切な考え方としています。

健康経営の定義

アイデアルの考える「健康づくり」の3箇条

  1. 01

    心の健康

    セミナーや勉強会を定期開催し、コミュニケーションを活性化させ『社員が気軽に安心して相談できる環境』を提供します。

  2. 02

    身体の健康

    スポーツイベントを定期的に開催し『社員が気軽に楽しみながら運動できる環境』を提供します。

  3. 03

    ヘルス・リテラシー

    健康情報を入手し、理解・活用するための知識を教育し『社員の健康意欲と能力を向上できる環境』を提供します。

アイデアルの考える「感謝する人づくり」の3箇条

  1. 01

    社員と家族

    社員とその家族の健康寿命を延ばすことが、アイデアルの成長の源泉です。
    定年まで働ける会社の実現だけでなく、社員のセカンドライフを考えた『健康貯金づくり』も私たちの仕事です。

  2. 02

    お客様と家族

    社員が笑顔になることで、お客様そして、その家族へと『健康の輪』を広げていきます。

  3. 03

    感謝の気持ち

    健康とは「人から支えられ、また人を支えるもの」と考え、その『健康を支え合う人たちへの感謝』を忘れません。

健康経営の取組み

<Keep Fit>プロジェクト

健康経営を推進するプロジェクトを<Keep Fit>と名付け、社員有志による運営チームを発足しました。それにより現場からのアイデア・提案を元に、健康経営における組織としての意思決定を行います。
この運営チームには、希望する社員は誰でも参加することができます。また、チームには女性社員も多く在籍しており、女性特有の健康管理に関するサポート体制も整えています。
全ての社員が『自分事』として、健康活動の増進に取組めるよう心がけ、活動していきます。

ヘルス・リテラシー教育 - 『社員の健康意識を向上』させ、『仕事の業務品質および生産性の向上』につながります。

ヘルス・リテラシー教育として、社員一人ひとりが正しい知識を持ち、健康課題に向き合うため、様々な取組みを行っています。

パフォーマンスカルテ

四半期に一度、社員の健康課題を可視化し、健康状態を把握します。

安全衛生委員会

月に一度、各部門から代表者を募り、意見を交わして職場環境の改善に努めます。

衛生講話

二か月に一度、産業医の指導のもと、季節や時勢にまつわる健康情報の理解を深めます。

メンタルヘルス対策 - 社員同士、そして、その家族の『コミュニケーションの輪』を広げます。

メンタルヘルス対策として、社員一人ひとりのメンタルヘルス不調の早期発見・早期対処のため、様々な取組みを行っています。

メンタルヘルス研修

半年に一度、研修を通して、部下や同僚の心身状況の変化を見守れる信頼関係を築きます。

ストレスチェック

半年に一度、全社員を対象にストレスチェックを実施し、心理的負担に対するフォローを行います。

社内交流

花見・BBQ・社員旅行・忘年会・新年会などのイベントを開催し、社員とその家族の交流の場を作ります。

フィジカルヘルス対策 - セカンドライフのための『健康貯金づくり』を実現します。

フィジカルヘルス対策(健康増進)として、社員一人ひとりの健康・身体づくりのため、様々な取組みを行っています。

健康診断

受診率100%はもちろん、再検査などの受診も支援し、社員それぞれが自己健康管理を行えるようサポートします。

感染症予防対策

インフルエンザ予防接種費用の負担や、テレワークを導入するなど、感染症予防対策に取組みます。

喫煙率の低下

喫煙者には禁煙外来費用を負担し、禁煙者には特別休暇を付与するなど、喫煙率0%を目指します。

スポーツイベント

社員が楽しんで運動できるイベントを提供します。

チームビルディング
チームビルディング

年に一度、社員旅行を利用し、カヌーレース・ドッジボール・綱引きなどの競技を行います。
競技は、部門毎のチーム戦で行い、組織力を強化することも目的の一つとしています。

運動促進
運動促進

歩数計アプリを活用し、期間を定め、チーム毎に歩数を競い合うイベントを実施します。

健康経営推進体制

代表取締役社長を健康経営責任者とし、<Keep Fitプロジェクト>を主軸とした推進体制を整備しています。
<Keep Fitプロジェクト>は健康経営のコンサルタントである株式会社empheal様のご協力のもと、衛生委員会と連携しながら様々な施策を実施しています。

健康経営推進体制